正しいシャンプーの方法で髪はキレイになれる!

毎日当たり前のようにしているシャンプー。
でもこのシャンプーの仕方によって髪や頭皮の健康がかなり左右されているんです。
シャンプーというとどうしても髪を洗うことに神経が行ってしまいますが、シャンプーの本来の目的は頭皮を洗うことなんですね。
きれいな髪は健康な頭皮から・・というように土台である頭皮が健康でなければきれいな髪は生まれません。

シャンプーはしっかり泡立てて頭皮につけ、指の腹を使って揉み込むように丁寧に洗います。
この時に爪を立ててゴシゴシとしないように気をつけます。
頭皮をマッサージするようにして洗います。
マッサージは頭皮を柔らかくして血行を良くし、新陳代謝を促します。

またシャンプーは朝ではなく夜、ゆっくりとお風呂に入った時にするのがおすすめです。
朝の出かける前などは慌ただしく、きれいに汚れを落とせなかったりついゴシゴシ洗ってしまったり、急いでいるためにすすぎがいい加減になってシャンプーが髪に残ったりするなどがありがちだからです。

また髪は夜寝ているあいだに伸びるので汚れたままでは髪の成長の妨げにもなります。
夜は頭皮をきれいにして早くねることが髪の成長にも大切なことです。
また髪のうねりが気になり始めたら頭皮のエイジングが始まっているサインなので頭皮ケアシャンプーを使うなどして頭皮をしっかり保湿してあげることも大切です。